Category: Waves (WAVES)

ブロックごとにブロックを:万全なブロックチェーン・エコシステムの構築

ブロックチェーン分野に携わるようになって4年になりますが、ある種オタクやクリプトアナキストの好奇心から業界グレードに匹敵するものの導入に至るまで、ブロックチェーンにおける、さまざまな開発段階を見てきました。たったこれだけの短い時間で成し遂げたのは信じられないほどです。他の業界であれば、このような開発は生涯かかるでしょう。ですが、ブロックチェーンのコンセプトは非常に破壊的なので、あなたをとても驚かし、あなたの人生は永遠に高速で走り続けるものになります。

そこで今、私たちはある種主流なものを選定する方向に近づいています。誰もがブロックチェーンについて知っており、大勢の人が自分たちのビジネスで活用する方法を考えていて、多くは利益を求めて暗号トークンを購入しており、世界中の政府は規制を何とかしなければと悩んでいます。興味は膨大にあり、技術は非常に期待できるものなのですが、問題は、今すぐここで何かを得ることができるかということです。

この問題をよく考えてみると、今のブロックチェーン上ではそれほど多くのことができるわけではないということが分かります。多種多様なプロジェクトがさまざまな方向へ進んでおり、奇想天外なことも取り組まれていますが、オープン型ブロックチェーン上で今できることは、ICOと価値移転となります。

Wavesプラットフォームの目標は、現実世界の用途を対象としたブロックチェーンのエコシステムを構築してエコシステムにおいて最も心の痛む問題に対処し、「今すぐここで解決」を実現することです。私たちは、この目標に日々近づいています。

WavesエコシステムのベースはWavesのブロックチェーンなのです。Wavesのブロックチェーンは、PoS型のコンセンサス・アルゴリズムを使ったチェーンで、現在1秒あたり最大100txをサポートでき、最近実装されたWaves-NGプロトコルにより、現在稼働中のブロックチェーンの中で最速のブロックチェーンとなっています。超低額な取引と、tx手数料をカスタムトークンで支払うといったユニークな機能を組み合わせたWavesのブロックチェーンは、ブロックチェーンを必要とする幅広い用途全体に対する最適なソリューションとなりますが、スループットが低いことや取引手数料が高いため、実際には利用できません。ロイヤリティプログラム、支払いに関するソリューション、ゲームのアプリケーションは、Wavesブロックチェーン上で必要なすべての機能を利用できます。

Wavesのクライアントはおそらく、ブロックチェーンで独自のカスタムトークンを発行する手っ取り早い方法を提供するでしょう。フォーム1つに記入してワンクリックすると、数秒で独自の暗号トークンが入手できます。ですが、独自のトークンを発行するだけでは不十分です。おそらく取引できるようにすることが重要となります。Wavesでは統合分散型取引所を提供しており、Wavesブロックチェーン上で発行したすべてのトークンをサポートしており、これにはフィアットトークンや他の暗号通貨で有効なトークンも含まれます。

現在、DEXは最速な分散型取引ソリューションを提供しています。DEXのアーキテクチャは、集中型のスピード(集中型マッチングサービスがあり、取引注文をまとめます)と、ブロックチェーンのセキュリティ(実際の価値移転はブロックチェーン上で行なわれ、コンセンサス・アルゴリズムで検証されます)を組み合わせています。Waves上のDEXで取引を手動で行う場合、DEXと集中型取引所との間に違いは見られないでしょう。Waves-NGとDEXの速度により、ほぼ瞬時の取引が組み合うことで、分散型取引の体験は集中型とほぼ区別がつかなくなります。

そして、Wavesだけでなく、Waves DEX上でも取引できます。私たちの目標は、万全なエコシステムを構築することです。そのため、現在フィアット(ユーロ、米ドル、トルコリラ)と暗号通貨(BTC、ETH、LTC、ZCASH、その他多くが今後加わる予定)の取引が可能なのです。

あなたが求めるかもしれないERC20トークンはどうでしょうか。この質問への回答は、私たちの今後の開発につながります。その開発とは、私たちのエコシステムにおいて、将来競合する非常に重要な技術面となる、スマートコントラクトとなります。私たちは通常の方法でアプローチを行い、出だしからできるだけ使いやすいものにしようと試みています。スマートコントラクトを実装するための第1段階は、問題に対してユニークなアプローチを行うことです。これは、ビットコインスクリプトに対するアップグレード、つまり、「ビットコインスクリプト on steroids」と呼ばれる非チューニング型の完全なスマートコントラクト言語を初めて実現することになります。

ビットコインからステミングを行うこのアプローチを一般化することで、アトミックスワップ、オラクル、マルチシグなど、多くのことができるようになります。チューニングの完全性は、完全非チューニング型のアプローチが持つ最大の可能性を活用しようとする開発者を混乱させるかもしれません。たとえば、私たちが今後開発する完全非チューニング型の言語に基づいてアトミックスワップを利用すると、トラストレスなERC 20ゲートウェイが実現できるのです。

トラストレスなERC20ゲートウェイを実装すると、ユーザーはERC20トークンを私たちのDEX上で取引できるようになり、これは分散型取引ソリューション全体で最も低い取引手数料と最速の取引を実現します。Waves手持ち分は、柔軟な支払い条件を備え、複数の署名が必要なマルチシグで保護されます。オラクルを実現し、外部データをWavesのチェーンに提供することが可能になります。これは、今後開発するスマートコントラクト言語で実施できることのほんの一部です。

私たちの技術は、実社会にシームレスでつながることを目的としています。もう一つの事例は、私たちが現在取り組んでいるブロックチェーン投票アプリケーションです。Wavesブロックチェーンの特定機能上での投票からWavesプラットフォーム上のICOのビジネスデューデリジェンスに至るまでを皮切りに、株主投票や地方自治体の投票などの第三者サービスに対する投票のアプリケーションホストに使用することができる、分散型投票に対するトラストレスで検証可能な投票メカニズムを提供します。

Wavesエコシステムにおいて非常に重要な部分は、Wavesプラットフォーム上で行われているICOとなります。私たちは、責任あるトークン販売を奨励するために全力を尽くしています。そのために私たちは、スイスにあるDeloitte Bettertokens.orgとパートナーシップを結び、トークン化およびトークン販売キャンペーンに関するガイドラインと基準を提供する予定で、これには悪質なプレーヤーから投資家を守るビジネスに関するデューデリジェンスも含まれています。Wavesブロックチェーン上の分散型投票では、分散型評価機関のメカニズムを提供する予定で、これは一般的に、ビジネスのデューデリジェンスに強烈な影響を与えるアプローチで、透明性はより高くなるですが、操作はしづらくなります。

waveslab.orgインキュベーターを稼働させ、Waves上の優れたICOにやる気を起こさせることに加え、資金調達だけでなく、マーケティングサポート、助言、ベストプラクティスの提案、基本的にトークン販売を成功させ、ユティリティトークンを製品に統合するために必要なことすべてを提供します。Wavesトークンを活用して数億ドルの資金調達を行ったWavesラボのチームは優れた専門知識を持ち、担当プロジェクトすべてに対して明確なビジョンと有能なチームを率いて最適なソリューションを提供します。

プロジェクトがトークン販売を完了した後、取引所のトークンにポストICOサポートを提供する必要があることを彼らの多くは認識していません。Liquiditywave.orgは、マーケットメーカーとトークン発行者の関係性を合理化し、Wavesの分散型取引所での流動性をサポートする明確に定義した手順を提供するメカニズムです。

プロジェクトの全段階で何をすべきかについて絶対に忘れないトークン発行者が増えています。そんな彼らのために、私たちはブロックチェーン上初となる投資銀行と言われるプラットフォームを立ち上げます。私たちは、シンガポールの規制当局とBaker&McKenzie法律事務所と約半年間協力して、シンガポールで最初となる完全に準拠したICOプラットフォームを実現しました。Tokenomicaプロジェクトとして立ち上がる予定のプロジェクトがいくつかあります。このアイディアは、法的支援、技術的ソリューション、マーケティング、助言サービスなど、大手企業プロジェクトにおいて彼らが必要なものすべてを入手できる場所となる、大規模なトークン販売に対するワンストップショップを実現することです。

私たちの製品とサービスのすべてが適切につながっていることが明確に分かり、何よりも、1つの製品が他の製品と結びついて、ブロックチェーンとサービスから必要なものすべてをプロジェクトが入手できる万全なエコシステムを構築することを私は願っています。今後数か月において、パズルのさまざまなパーツが一緒になり、決して離れることがないであろうエコシステムの美しい写真が創り出されるプロセスを目のあたりにするでしょう。

This article was originally published on: The Waves Blog on