Category: Gnosis (GNO)

Gnosis管理インターフェースをご紹介

前回の記事ではGnosisお枠組みを支えるスマートコントラクトについてご紹介しました。

今回の記事では、コアについてご紹介いたします。

コアはGnosisの重要なパートであり、予測市場の作成や、そこでの取引などを管理するための、管理インタフェースとなります。

私たちは、直感的でシンプルなユーザーエクスペリエンスを実現させるために、懸命に取り組んできました。インターフェースのほとんどの部分はすでに実装されており、数週間以内にみなさまへ公開する予定です。

ダッシュボード

メインのダッシュボードからは、資金の入出金や、織地になるの予測市場の作成、他の予測市場での取引活動に参加することができます。取引活動の概要を確認するために、保持しているETHトークンの残高、投資による予測利益、参加している予測市場の数が表示されます。

異なるカードを使用すると、予測市場に参加するチャンスを逃さないように、新しいマーケットともうすぐクローズするマーケットのプレビューと現在の予測結果が表示されます。

あなたのトークンのホルダー(所有者)と、あなたが参加している予測市場のトレード結果はそれぞれのボタンをクリックすると表示されます。

マーケット

マーケットページでは、全ての予測市場(プレディクション・マーケット)の概要を確認することができます。また、オリジナルマーケット作成や既に作成したマーケットの決着をつける(終了させる)ことができます。サイドバーからは、既に決着(resolve)されたマーケット、作成されたまーけえと、取引したマーケット、クローズ間近なマーケットを簡単にフィルターをかけることができます。

マーケットで利用されているオラクルタイプ(Oracle Type)からフィルターすることもできます。(Centralized = 集中管理されている、リアリティ・キー、難易度)。Centralizedオラクルを利用すると、オラクル自信を決着することで、マーケットを決着することができます。

リアリティ・キーとは、外部のオラクルプロバイダーのことで、難易度は、ブロックチェーンのブロック難易度を表します。現在のところ、集中管理されたオラクルを利用するマーケットのみ、管理インターフェースを通して決着(resolve)させることができます。

マーケットの詳細

ダッシュボードまたはマーケットから予測市場をクリックすると、マーケットの詳細ページに移動します。この詳細ページには、予測市場に関する記述や、さまざまな結果オプション(カテゴリイベントの場合)または現在の推定価格(スカラーイベントの場合)の確率が表示されます。

また、マーケットの作成者、オラクルとトークンの種類、料金の割合、総資金など、マーケットに関する詳細な情報が表示されます。なお、現在の収益に関する情報はサイドバーに表示されます。

さらに、マーケット詳細ページでは、あなた自身の予測市場への参加を管理することができます。市場での株式購入や売却をはじめ、自分の市場の手数料の決着(resolve)、取消し、引き出しをすることができます。あなたが参加しているイベントの種類(カテゴリーイベントかスカラーイベント)に応じて、ショート/ロング・トークンをトレードすることができます(カテゴリー・イベントとスカラー・イベントに関する予測市場での取引の詳細については、こちらブログ記事を参照してください)。

さまざまな結果トークン(カテゴリイベントの場合)または、ショート/ロング・トークン(スカラーイベントの場合)について、1ヶ月、1週間、1日のぞれぞれの期間のチャートが下部に表示されます。

マーケットを作成する

マーケット作成は、ダッシュボード、マーケット概要ページ、マーケット詳細ページからできます。マーケット作成ボタンをクリックすると、マーケット作成インターフェースが表示され、ここでは、オラクル(Oracle)のタイプ、マーケットのタイトル、説明、解決タイプ、結果のタイプ(カテゴリまたはスカラー)、結果オプション(カテゴリのイベントの場合)、またはそれ以下のイベントの詳細などを設定することできます。

また、上限(スカラーイベントの場合)や、市場取引に有効な通貨(ETHなど)、総収入から差し引いた手数料、および市場に提供する資金の総額を指定することができます。

マーケット作成はとてもシンプルです。

初めての際は少し慎重になるでしょうが、2回目以降は、2分以内に作成することができるでしょう。(メトロポリスアップデートにかかる時間は、たった約15秒です!)つまり、誰もが将来の予測に参加できるということです。

ご質問やご指摘は、Gnosis CTO Stefanもしくはフルスタックエンジニア Denisまでお気軽にお問い合わせください。

Translated by Yukako Nitta (MeetICO)


Gnosis管理インターフェースをご紹介 was originally published in Gnosis on Medium, where people are continuing the conversation by highlighting and responding to this story.