Category: Gnosis (GNO)

Gnosisのユースケースを学生が36時間ハッキング at Cal Hacks 4.0

現在のところ、ブロックチェーンの開発は、まだコンピューターサイエンスの学位を取るためのプログラムの標準カリキュラムの一部ではありません。しかし、これは数年後には変わるでしょう。この変化を加速させ、スマートで才能がある学生にブロックチェーン技術を紹介し、Ethereumの開発に関心を持ってもらう方法は何か。

そこで、Gnosisは今年、カリフォルニア大学バークレー校で開催される世界最大級の学生ハッカソン「Cal Hacks 4.0」のメインスポンサーになります。

このCal Hacks(カル・ハックス)では、業界の有識者が審査となり、学生の作るプロジェクトを創造性、技術的な難易度、推敲、有用性を重要視して、判定します。

昨年のCal Hacksでは、5ヵ国100校から1700人もの学生が参加し、Taslasや見事なモバイルアプリケーションなど様々な種類のプロジェクトの構築に36時間を費やしました。

今年、その中で行われるハッカソンにて、GnosisのチームメンバーであるCollin(Developer Advocateで、カリフォルニア大学バークレー校でEECSを勉強中)、Alan(アルゴリズム・エンジニア)、Matt(チーフ・ストラテジスト)が我々が提供する予測市場サービスについて紹介し、Gnosis JSとGnosis管理インタフェースの開発者として、優秀な学生を起用いたします。更に、予測市場でもっとも優秀なユースケースを構築したハッカーチームには、GnosisトークンであるGNOで賞金を準備しております。(結構いい額です。)

Cal Hack 4.0は、カリフォルニア大学バークレー校にて、2017年10月6日〜8日に開催され、スポンサーには、Microsoft、a16z、Facebook、Nasdaq、Paypal、Googleをはじめ、多くの企業が参加します。

Gnosisもスポンサーの一員として、様々なハッカーグループが、鮮やかなテクニックで革新的なプロジェクトを作り上げることを楽しみにしています。(Cal Hacksのイメージキャラクターが熊 = Bearなので)
Go Bears!🐻 🚀

サンフランシスコ・ベイエリアの皆さん:10月8日(日)の午後に皆さまにお会いできることを心待ちにしております。詳細は追って公表いたします。

Translated by Yukako Nitta (MeetICO)


Gnosisのユースケースを学生が36時間ハッキング at Cal Hacks 4.0 was originally published in Gnosis on Medium, where people are continuing the conversation by highlighting and responding to this story.