Category: Gnosis (GNO)

沈黙を破る

Gnosis(ノーシス)チームのメンバーの一部(2017年7月)

みなさま、ご無沙汰しております。また、 しばらく沈黙を貫いていたことをお詫び申し上げます。 今年4月にICOトークンをリリースした後、腰を据えてプロジェクトを進められてるよう、すぐに準備に取り掛かりました。そして、この4ヶ月間の尽力の成果を数週間後に皆様に発表できることを心待ちにしております。

4ヶ月前のリリース時、私たちは7人のメンバーでがGnosis(ノーシス)プロジェクトに取り組んでおりましたが、今日25人にまで増えました。 まだまだ技術的には未熟なところもございますが、非常にクリエイティブで感覚の鋭いエンジニアを揃えております。

25人の力を合わせることで、多くの異なるプロジェクトに同時に取り組むことができており、私たちと地域社会にとって必要不可欠となった大規模なインフラ開発イニシアチブを推進していると実感しております。具体的な例をあげますと、Ethereum(イーサリアム)の基本的な主要インフラストラクチャ・コンポーネント、ビジネスケース、組織構造、法的な取り組みに対するGnosis(ノーシス)のコア開発、インターフェイス、アプリケーションの実現に邁進しております。

過去数ヶ月にわたって私たちが一丸となって取り組んできた興味深い、精巧なプロジェクトについて、今回のブログたった1記事ではお伝えしきれません。 そこで、私たちはGnosis(ノーシス)に関することを毎週発表していくことに決定いたしました。つまり、毎週開発中のシステムについて皆様へ紹介して参ります。さらば、沈黙!

Gnosis(ノーシス)組織構造 — 数週間後に公開いたします。

私たちのチームの多くは、世界中からリモートで働いていますが、過去数ヶ月の努力をまとめるために、7月にジブラルタルで5日間の決起集会を行いました。 素晴らしいパエリアとTinto de Verano(赤ワインをソーダとレモン果汁で割ったもの)に舌鼓をうちつつ、メンバー同士がお互いを知ることに加えて、全体的な会社のビジョン、目標、戦略、そして文化について深い話をすることができました。 スラックとビデオ通話のみでは、ただただ結果だけ見せ合う仕事の仕方になってしまいがちです。最終的には、顔を合わせ、アイデアを話し合うことには勝るものはありません。今回の決起集会で結ばれた絆が導き出す成果を一刻も早くみなさまへお届けできるよう、Gnosisメンバー一同、邁進してまいります。

ジブラルタルでの決起集会の様子
Gnosis(ノーシス)の共同ファウンダーであるStefanとMartin


沈黙を破る was originally published in Gnosis on Medium, where people are continuing the conversation by highlighting and responding to this story.

<div class="infobox"><span class="appendinfo">This article was originally published on: <a href="https://blog.gnosis.pm/" target="_blank">The Gnosis Blog</a> on </span></div>